身体の不整はストレスが原因のことも!あたしが試したメンテナンス

少し前に、食後に腹痛が起こることが、よくありました。胃の葛藤もちょいちょい。何かの病…?と心配していたら、どうも主な原因は重荷なみたい。重荷って鋭く、腹部にくるといいますが、わたくしは腹部にきたのは始めてだったので、幾らかびっくりしました。

因みにこれまで、重荷がどこに来ていたか、というと、皮膚(凄い肌荒れ)や、耳(耳鳴り、耳停滞発想)、肩(肩や首の凝り)だ。これらもまぁ、相当は窮するんですが、なんとなく忙しさにおいてスルーとれる規準。

も、初めての所為かもしれないですが、腹部となるとそうはいきませんよね。食欲は対して落ちてないにしろ、一旦恐怖だ。いわば、意気込みやスタミナまで削がれて行く感じ。

なので、最近は特に、「重荷をためないようにする」ことを心掛けています。では、頑張らない、に関して。皆を思った通りにこなそうとするから、心身がちょこっとばかし金切り声を差し上げるのだと思います。

毎日、はからずも心中で頑張ってしまうが、身体の会話を一心にきいて、重苦しくなったらふとブレークを押し込める、ちょっとも横になる、ということを気を付けてするようになりました。座ったり、傍らになったりしてのブレークが無理なときは、しばらく、目をつぶります。これだけでも、何もしないよりは全く楽な気がします。

上、二度と一門重荷をためない為に心掛けているのが、イライラしたときに深呼吸をする、ということです。苛苛への手入れは、総量をかぞえる、コップ1杯の水を飲み込む、などさまざまなものが残るようで、お互い試してみたのですが、個人的には、深呼吸が一番、短時間で簡単にできて、かつ利口でした。

わたくしは元々せっかちで、ジリジリしやすい人間。赤ん坊にもひとりでに、激しく当たってしまうことが多かったのですが、ジリジリ→深呼吸をぜひとも立ち向かううちに、さっと穏やかな気持ちになる折が増えてきたと思います。

腹部の狂乱はまだ、たまに思い起こしたように起こりますが、今では大層マシになってきました。そういえば、肩凝りなども気持ちにならなくなってきています。ストレスコーチングって健康のためにも、大事なんですね。ミドリムシのサプリメントに副作用はあるの?どうなの?