縄跳びがさんざん強烈なんて思わなかった

縄跳びって昔のオモチャでしたが、大人になってすることって殆ど無いですよね。

そういう縄跳びをこの前、兄の子供たちと共にしてたんです。

「みてみて~」って得意そうに見せて生じるニュアンスがひどく可愛らしかったのですが、自分に「やってみて~」と。

昔は縄跳びも普通に出来たし、ただ飛ぶだけだからわかり易いです、と思ったんですけどね。

いざ久しぶりに縄跳びを通じてみると、素晴らしく疲れました。

引っかかったりすることもなく、正しく縄を飛ぶことが出来たのは良かったんだけど、終わった後はグッタリ。

案外必死に縄跳びをした感じではないんですけどね。

因みに兄の子供たちはダブル飛びもしてました。

流石にダブル飛びまでは自分は出来なかったけれど、ちょっと本気でオフに縄跳びを通してみようかしら?と考えています。

実に実践するかどうかは思い付かけど、次一緒に遊ぶ事までには、惜しくも色々な手並みが出来るようになっているといいな、と思ったのですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です