はやりのグリーンスムージーを試してみた。

今まであまりはやりの美貌フードは試した会社なかったのですが、今回、グリーンスムージーを試してみることにしました。

昨今、スキンはくすんで透明感がないし、ときには面皰もできます。なおさらツヤがあって滑らかなきらめくようなスキンになりたいのです。

グリーンスムージーは美肌にいいのは当然、便秘にも効果があるそうです。私の肌荒れは、はからずも便秘の反響もあるかもしれません。

グリーンスムージーと言っても、何をどうして作ればいいのか思い切りわかりません。なので芸人が紹介している処方箋を参考にすることにしました。

それほど安く手段に入って、呑みやすそうな処方箋を見い出しました。特に小松菜がよさそうだったので、小松菜から関わることにしました。

処方箋はとてもマシでした。生の野菜ってくだものと水をミキサーに入れて回すだけです。
ポイントは一緒ジュースでは適切に取り扱う乳やヨーグルトを使わないことです。

今回は初めてというため、くだものはバナナを選びました。軽くマイルドになって呑み易いかなあと思ったからです。
飲んでみると、きっと美味くはないですよね。けれども、飲めなくはないだ。

小松菜といったバナナはそれほど運勢がよかったです。青臭い小松菜もバナナのおかげで何とも呑み易くなりました。

やっぱし芸人の処方箋だ。他にほうれん草やリンゴも好ましいようなので試してみました。これもおいしくはないですが飲めます。
グリーンスムージーを飲み込む瞬間、冷たく冷ますという呑み易いですが、それはひどい呑み方だそうです。

カラダを冷やしてしまうので、常温かお風呂などの優しい職場で飲むとよろしいようです。我々は朝めしがわりに常温で飲んでいる。

2週続けていますが、便秘が解消されている。常々というわけではありませんが、耐え難いほどの便秘ではなくなりました。

スキンも面皰が消え僅かきれいになった気がします。ある程度グリーンスムージーくらしを続けてみようと思います。睡眠不足は肌だけでなく、身体の不調の元凶にもなるので注意が必要