縄跳びがさんざん強烈なんて思わなかった

縄跳びって昔のオモチャでしたが、大人になってすることって殆ど無いですよね。

そういう縄跳びをこの前、兄の子供たちと共にしてたんです。

「みてみて~」って得意そうに見せて生じるニュアンスがひどく可愛らしかったのですが、自分に「やってみて~」と。

昔は縄跳びも普通に出来たし、ただ飛ぶだけだからわかり易いです、と思ったんですけどね。

いざ久しぶりに縄跳びを通じてみると、素晴らしく疲れました。

引っかかったりすることもなく、正しく縄を飛ぶことが出来たのは良かったんだけど、終わった後はグッタリ。

案外必死に縄跳びをした感じではないんですけどね。

因みに兄の子供たちはダブル飛びもしてました。

流石にダブル飛びまでは自分は出来なかったけれど、ちょっと本気でオフに縄跳びを通してみようかしら?と考えています。

実に実践するかどうかは思い付かけど、次一緒に遊ぶ事までには、惜しくも色々な手並みが出来るようになっているといいな、と思ったのですよね。

端末専門メガネって使った方がいいの?

当人は眼が良い人物なんだけど、今日流行りの端末メガネが気になっているんですよ。

ウェブサーフィンが趣味ということもあって、一年中の中で端末を使う時刻が多くて。

今日つい眼がくたびれるような感じがしてて、何かと調べてみたら、端末専用のメガネがあるというのを見つけました。

ごとを加えるわけじゃないから通販も支払えるみたいなんですよ。

試しにうち買ってみようかな?って思っているんだけど、今までメガネによることがないから、使い傾向とかが気になって。

色眼鏡を使うことはありますけど、似たような感じになるんですよね、いかにも。

丸一年中使うとなるともしや疲れちゃうかもしれないけど、端末を使う状態だけに限定すれば安穏かな?

メガネや出会いが下手くそなら眼のレーザー診療は如何?

眼鏡屋氏に行くのもちょっとだけ面倒なので、ウェブサーフィンをしながら良さそうな物を買ってみようと思います。

いかなるリザーブがあるか、幾らか快楽かも。

これで眼の疲労が軽減できるからには、はなはだ優秀なメガネですよね。